QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2011年05月01日

定款認証、電子定款の費用/京都

ご相談ご依頼はコチラまで


ナカジマガジン


会社を設立された方ならご存知だと思いますが

定款って聞いたことありますか?

定款とは、会社の憲法とも言うべきものです。



会社名や本店所在地、発起人や取締役、資本金などが書いてあります。

つまり会社の取扱説明書と言えばいいでしょうか。



会社設立時、この定款は認証手続が必要です。

公証役場というところへ行き公証人の認証を受けるんですが

認証費用5万円、収入印紙代4万円、合計9万円が必要です。



これを電子定款にすると

収入印紙代が不要になります。

理屈としては、電子定款は紙じゃないから印紙が貼れない

ということです。



とにかく定款電子定款にするだけで

4万円の節約になります。



つまり、電子定款対応事務所に依頼すると

例えば事務所の報酬に2万円払ったとしても

認証費用5万円、報酬2万円、合計7万円で済みます。



変な話ですが、自分で手続をするより

依頼したほうが安くなります。



シンジラレナイかもしれませんが

定款認証のみに関しては、頼んだほうが安くなるんです。



電子定款って紙の謄本はもらえないんじゃないの?

と不安になる方もおられるかもしれませんね。

ご安心下さい、もちろん紙の謄本ももらえます。

認証するときの媒体が電子(PDF)だと言うだけです。



▼定款と電子定款の違いについて詳しくはコチラ



じゃあ、自分で電子定款認証手続をすれば5万円だけで済むんじゃ

と思われるかもしれませんね。

しかし、電子定款認証手続をするには

初期費用として10万円程度かかります。



ということは、依頼したほうがいいですよね?



pray for Japan
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
Nプロジェクト21スピンオフ企画
げんき会~ビジネス交流ランチ会~始めました!
~迷わず行けよ、行けばわかるさ!~
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◆げんき会ー内容
◇ビジネス交流ランチ会
経営者、ビジネスマン、創業者の集い
情報交換や気軽なトークしましょう!

◆開催日 5月11日(水)

◆時間 12:00~13:30
CafeJinta
◆場所 CafeJinta

◆費用 昼食代1,000円程度

◆定員 10名

◆ご参加方法
・コチラまで

・直接メールの場合は「参加希望」とメール下さい
ngj@kaiketuya.com
たくさんのご参加お待ちしております!



代筆屋行政書士ブログの読者になってみる?
==================================================================
中島行政書士の半生を描いたプロフィールはコチラ!!

中島行政書士事務所HP

巷でちょっと話題のナカジマガジン

中島行政書士とツイッターでピーチクパーチク

代筆屋


<主要営業エリア>
・近畿の府県
京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 三重 滋賀
・京都市の11の区
右京区 上京区 北区 左京区 下京区 中京区 西京区 東山区 伏見区 南区 山科区
・京都府下の市・町・村
城陽市 宇治市 京田辺市 八幡市 木津川市 向日市 長岡京市 京都市 亀岡市 南丹市 綾部市 福知山市 舞鶴市 宮津市 京丹後市 宇治田原町 井手町 精華町 笠置町 久御山町 和束町 大山崎町 京丹後町 与謝野町 伊根町 南山城村



Posted by 中島行政書士事務所 at 11:12│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。