QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2011年05月02日

相続放棄借金/京都

ご相談ご依頼はコチラまで


ナカジマガジン


こんな相続相談がありました。

「突然督促状が送られてきたんです。

4000万円の借金があるから支払って下さいって」



相談者は30代男性

亡くなった父親とは幼児期に別れ

それ以来だということでした。



お父さんは事業をやっておられたらしく

多額の借金があったんですね。

「私は顔も覚えてないし、

こんな多額の借金一体どうすればいいんですか?」



相続と言うのは、法的に定められた制度です。

顔を覚えてない、たとえ顔を見たことがなくても

子供である以上、父親を相続します。



相続は、プラスの財産(土地や家、預貯金等)だけでなく、

マイナスの財産(借金等)も相続してしまいます。



今回の案件は、相続放棄できる期間3ヶ月(通常死亡から3ヶ月)を経過していました。

だからこそ相談者の方も焦っていたのだと思います。



相続放棄できる3ヶ月を経過している相続は

自動的に相続人に相続されてしまいます。

つまり、借金も全て相続人が負担することとなります。



突然4000万円の借金を背負う

さぁ、どうしよう?

かなり焦りますよね。



しかし、例外があります。

故人に多額の借金があった場合、

その借金の存在を知った時からカウントできます。

具体的には、督促状が届いてから3ヶ月



こういうケースでは借金があったと知ったことを立証するため

督促状等の証拠を残しておきましょう。

相続放棄申立の際、家庭裁判所から提出を求められます。



今回のケースも、借金があることを知ってから3ヶ月

ということで相続放棄ができました。

これで相談者さんも安心ですね。



「ありがとうございました」

と最高のお言葉と最高の笑顔を頂きました。

こちらこそご相談頂き有難うございました。



pray for Japan
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
Nプロジェクト21スピンオフ企画
げんき会~ビジネス交流ランチ会~始めました!
~迷わず行けよ、行けばわかるさ!~
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◆げんき会ー内容
◇ビジネス交流ランチ会
経営者、ビジネスマン、創業者の集い
情報交換や気軽なトークしましょう!

◆開催日 5月11日(水)

◆時間 12:00~13:30
CafeJinta
◆場所 CafeJinta

◆費用 昼食代1,000円程度

◆定員 10名

◆ご参加方法
・コチラまで

・直接メールの場合は「参加希望」とメール下さい
ngj@kaiketuya.com
たくさんのご参加お待ちしております!



代筆屋行政書士ブログの読者になってみる?
==================================================================
中島行政書士の半生を描いたプロフィールはコチラ!!

中島行政書士事務所HP

巷でちょっと話題のナカジマガジン

中島行政書士とツイッターでピーチクパーチク

代筆屋


<主要営業エリア>
・近畿の府県
京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 三重 滋賀
・京都市の11の区
右京区 上京区 北区 左京区 下京区 中京区 西京区 東山区 伏見区 南区 山科区
・京都府下の市・町・村
城陽市 宇治市 京田辺市 八幡市 木津川市 向日市 長岡京市 京都市 亀岡市 南丹市 綾部市 福知山市 舞鶴市 宮津市 京丹後市 宇治田原町 井手町 精華町 笠置町 久御山町 和束町 大山崎町 京丹後町 与謝野町 伊根町 南山城村



Posted by 中島行政書士事務所 at 16:45│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。