QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2011年05月15日

不倫慰謝料 離婚協議書 京都

▼中島行政書士事務所HP
▼代筆屋HP

東日本大震災チャリティーセミナー


ふぉーり~ふ


ご相談ご依頼はコチラまで


ナカジマガジン



浮気に対する慰謝料請求についてのご相談がありました。
※プライバシー保護のため若干の修正を加えております。


<ご相談内容>

 主人の浮気で別居半年で子供は3歳6歳の2人です。

このまま別居を続けるか相手と旦那に慰謝料請求して離婚するか迷っています。

請求には3年の時効があると知っていいタイミングを知りたいです。

3年を過ぎてから主人が離婚と言って来たら専業主婦の現在、

生活がままならないのでその前に慰謝料をもらって離婚がいいのか?

それとも離婚を拒否できるだけした方がいいのか?その場合何年くらい拒否できるのか?



当事務所からのアドバイス

■離婚を拒否するというのがどういう意味なのか

ご相談内容から分かりかねますがお互いが合意すれば離婚できますし

合意できない場合に相手がどうしても離婚したいときは、

離婚調停→離婚裁判と言う流れになります。



相手の浮気で別居して半年と言うことですから

既に婚姻関係は破綻しているといえるでしょう。

慰謝料を請求して離婚してすっきりするというのも一つの方法でしょう。



いずれにせよ、5年10年後後悔しない選択をしてください。

離婚する前には必ず離婚協議書を作成してくださいね。

これは後で言った言わないという水掛け論になることを防ぐためです。



慰謝料請求をして未来への第一歩を踏出すのか

それとも我慢して現在を続けるのか

選択するのはあなた次第です。



それにしても旦那さんの不倫が多い

不倫は文化などという如何わしい言葉もあったが

不倫で得るものは、悲しみと虚しさだけ



みんな不幸になる

不倫された奥さんや子供はもちろん

不倫をした夫も、不倫相手の女性も



みんな不幸になる



離婚相談を1,000件以上受けた経験上

不倫で幸せになるなんてことは絶対にあり得ない



それでもあなたはまだ続けますか?



▼不倫慰謝料に関して詳しくはコチラまで



シングルマザーのための認知・養育費・慰謝料/露木 幸彦

¥1,890
Amazon.co.jp

婚勝アドバイス―離婚相談3800件に見る「ダメ男」47タイプ/鈴木 あけみ

¥1,260
Amazon.co.jp

これだけは知っておく離婚の手続きと進め方/岡野 あつこ

¥1,470
Amazon.co.jp





pray for Japan
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Nプロジェクト21スピンオフ企画
げんき会~ビジネス交流ランチ会~始めました!
~迷わず行けよ、行けばわかるさ!~
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
◆げんき会ー内容
◇ビジネス交流ランチ会
経営者、ビジネスマン、創業者の集い
情報交換や気軽なトークしましょう!

◆開催日 5月18日(水)

◆時間 12:00~13:30
CafeJinta
◆場所 CafeJinta

◆費用 昼食代1,000円程度

◆定員 18名(20名オーバーの場合会場変更する場合があります)

◆ご参加方法
・コチラまで

・直接メールの場合は「参加希望」とメール下さい
ngj@kaiketuya.com
たくさんのご参加お待ちしております!



代筆屋行政書士ブログの読者になってみる?
==================================================================
中島行政書士の半生を描いたプロフィールはコチラ!!

中島行政書士事務所HP

巷でちょっと話題のナカジマガジン

中島行政書士とツイッターでピーチクパーチク

代筆屋


<主要営業エリア>
・近畿の府県
京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 三重 滋賀
・京都市の11の区
右京区 上京区 北区 左京区 下京区 中京区 西京区 東山区 伏見区 南区 山科区
・京都府下の市・町・村
城陽市 宇治市 京田辺市 八幡市 木津川市 向日市 長岡京市 京都市 亀岡市 南丹市 綾部市 福知山市 舞鶴市 宮津市 京丹後市 宇治田原町 井手町 精華町 笠置町 久御山町 和束町 大山崎町 京丹後町 与謝野町 伊根町 南山城村




Posted by 中島行政書士事務所 at 22:32│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。